Web
Analytics

ふるめろブログ

フルーツにメロメロな26歳による雑記ブログ。

高糖度ミニトマト【麗】がとてつもなく美味しい!トマト難民はこれを買うべし。

f:id:levelone:20210409133248p:plain
 

ご訪問ありがとうございます。

 

 トマトって地味に高いくせに、買ってみたら水っぽくて味がうすかったり、自分好みの美味しいトマトってなかなか出会えませんよね。

 

そんなトマト難民のあなたに、麗トマトをおすすめします!

 

f:id:levelone:20210409130452j:plain

 

麗トマトは、極限まで水を与えずに栽培され、完熟してから収穫されるのでめちゃくちゃ味が濃くなります。

 

しかもお手頃価格で比較的手入れやすいので、ぜひ探してみてください!

 

今回は、そんな高糖度トマト「麗」の紹介です。

 

 

 

 

麗トマトとは

f:id:levelone:20210409130353j:plain

 

麗トマトとは、愛知県豊橋市でつくられている高糖度トマトです。

水を極限まで与えずに栽培していて、木で完熟させてから収穫するので、ものすごく味が濃くなります。

 

さらに、第17回野菜ソムリエサミットで食味評価部門1位大賞を受賞。

購入評価部門でも2位入賞をしています。

 

 

麗トマトの美味しいポイント

 

麗トマトの美味しいポイントは2つあります。

 

  • 冷蔵庫に放置してもぶよぶよにならない
  • 美味しいのにお手頃価格

 

 それぞれ詳しく紹介していきます。

 

1、冷蔵庫に放置してもぶよぶよにならない


 麗トマトは、冷蔵庫に放置してもぶよぶよになりません。

 

今回購入したトマトは、1週間以上入れっぱなしにしましたが、パリパリ感がしっかり残っていましたよ!

 

ズボラ主婦の味方!

 

2、美味しいのにお手頃価格

 

 今回は近くのスーパーで購入しましたが、他のミニトマトと同じくらいの値段でした。

美味しいのに、お手頃価格なのが嬉しいポイントです。

 

インターネット通販だと1㎏で3000円くらいで購入できます。

 少し割高ですが、近くのスーパーで手に入らない場合は、通販を利用するのがおすすめです。

 

 

 

f:id:levelone:20210409130452j:plain


 麗とまとに限らず、1番トマトが美味しい時期は春から初夏にかけてです。

 

寒暖差が激しい3月頃は、トマトの原産地であるアンデスの気候に近づきます。

乾燥した空気の中で日光をたっぷり浴びたトマトは、糖度が上がり味が濃く育つので、この時期のトマトが1番美味しいです。

 

夏のさっぱりしたトマトも美味しいけどね!

 

 

 

 さいごに

 

実は、麗トマトは2年ぶりに食べましたが、相変わらずの美味しさでした!

 

トマトって赤くても水っぽいやつがあるし、ポピュラーな野菜のくせに地味に高いですよね。

 

今回紹介した麗トマトは、トマト難民にまず1番におすすめしたい品種です。

 スーパーや八百屋で見かけた時は、ぜひ購入してみてください!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

ランキングに参加しています!
応援クリックしてもらえたら嬉しいです!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このブログははてなブログで運営しています。
 読者登録はこちら