Web
Analytics

ふるめろブログ

フルーツにメロメロな26歳による雑記ブログ。

美生柑(河内晩柑)のおすすめの食べ方3選。

f:id:levelone:20210419170816p:plain

 

ご訪問ありがとうございます。

 和製グレープフルーツともいわれる美生柑。

 グレープフルーツより苦みと酸味が少なく食べやすいので、春になると必ず買う果物です。

 

Twitterでも紹介しました!

 

 今回は、そんな美生柑のおすすめ食べ方を3つ紹介していきます。

 どれも簡単な方法なので、美生柑を食べるときはぜひやってみてください!

 

 

 

 

 美生柑とは

f:id:levelone:20210419141312j:plain

美生柑は、河内晩柑(かわちばんかん)と同じ品種ですが、愛媛県南宇和郡御荘町(みしょうちょう)で生産されブランド化したものを美生柑と呼びます。(現在は愛南町)

 

また、美生柑という名前を使えるのはマルエム青果だけです。

 

その見た目と味から、和製グレープフルーツともいわれています。

 

 断面はこんな感じ。
↓↓↓f:id:levelone:20210419141258j:image

 文旦系は、皮が分厚くて一見食べずらそうですが、今回紹介する方法ならぐちゃぐちゃにならずに簡単です。

 

それではさっそく紹介していきます!

 

スマイルカット

f:id:levelone:20210419141251j:plain

 スマイルカットは、じょうのう(中の薄皮)ごと食べる柑橘全般に応用できる切り方です。

この方法でカットすると、果汁をじかに舌で受けとめられるのでより果物のおいしさを感じられます。

 

 とても簡単なカットなので、ぜひやってみてください!

 

1、横に半分に切る

f:id:levelone:20210419141308j:plain

 

2、さらに半分に切る

f:id:levelone:20210419141220j:plain

 

3、くし切りにしたら完成

f:id:levelone:20210419141243j:plain

 

スマイルカットの注意点

スマイルカットは、じょうのう(中の薄皮)も一緒に食べる切り方なので、じょうのうが硬い柑橘や苦い柑橘にはおすすめしません。

 

スマイルカットにおすすめの柑橘
  • オレンジ全般
  • デコポンや清美、紅まどんなやたんかんなどのタンゴール類
  • セミノールやミネオラなどのタンゼロ類

 基準は、じょうのうごと食べるかどうかです。

 

 苦みがすきな人は、スマイルカットした美生柑をぜひ食べてもらいたい!

 

手でむく食べ方

f:id:levelone:20210419141316j:plain

美生柑は、手でも簡単にむけるので、わざわざ包丁を使わなくても大丈夫です。

白いところもブツブツ切れずにまとまってむけるので、こんなにきれいになります。

グレープフルーツなどを食べ慣れているなら、美生柑も同じようにこのまま食べちゃってください!

 

映えと食べやすさを兼ね備えたカット

 

映えるけど食べやすいカット方法が知りたい欲張りなあなたには、この方法を紹介します。

 

1、横に包丁をいれる

f:id:levelone:20210419155307j:plain

ポイントは、切り離さずにぎりぎり残すこと。
こんな感じで薄皮1枚だけつなげておいてください。

 ↓↓↓

f:id:levelone:20210419141305j:image

 

2、外側に折ると実が表に出てきます

f:id:levelone:20210419141236j:plain

 

3、お皿に並べると映える

f:id:levelone:20210419141254j:plain

f:id:levelone:20210419141301j:plain

この方法でカットすると1つ1つが自立するので、お皿にきれいに並べられます。

 

f:id:levelone:20210419141248j:plain

しかも、簡単に実がとれるので、とっても食べやすいですよ!

美生柑は、じょうのう(中の薄皮)に苦みがあるので残した方が美味しくたべられます。

 

 美生柑を美味しく食べよう

 今回は、和製グレープフルーツ「美生柑」の食べ方を3種類紹介しました。
どれも簡単ですぐに実践できる方法です。

 

美生柑の旬は7月頃まで続きますので、季節いっぱい美味しく食べてくださいね!

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

ランキングに参加しています!
応援クリックしてもらえたら嬉しいです!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このブログははてなブログで運営しています。
 読者登録はこちら