Web
Analytics

ふるめろブログ

フルーツにメロメロな26歳による雑記ブログ。

フェアトレードとは?日本で普及しない理由とおすすめのフェアトレード専門ブランドを紹介。

f:id:levelone:20210528150240p:plain

 

フェアトレードってなに?
どうして日本で普及しないの?

 

 そんな疑問を解決します。

 

この記事の内容
  • フェアトレードとは
  • フェアトレードの基準
  • 日本でフェアトレードが普及しない理由3つ
  • フェアトレード製品を購入するならPeople Treeがおすすめ

 

フェアトレードって聞いたことはあるけど、よくわかりませんよね。

 

この記事では、フェアトレードの基礎知識や認定基準、日本で普及していない理由を簡単に解説しています。

 

おすすめのフェアトレード専門ブランドも紹介していますので、ぜひ最後までみていってください◎

 

 

 

 

 

フェアトレードとは

f:id:levelone:20210523124006p:plain

フェアトレードとは、直訳すると「公平・公正な貿易」です。

 

日本では、発展途上国で生産された製品が、ありえないほど安く販売されているのを見たことありますよね。

その安さを実現させるために、人や環境にさまざまな害を及ぼしています。

 

人や環境に及ぼす害
  • 生産者や労働者に正当な対価が支払われない
  • 生産性向上のために必要以上の農薬を使用
  • 農薬による生産者の健康被害

 

 今後も、品質が良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活が安定して自然にもやさしいしくみをつくる必要があります。

 

フェアトレードは、発展途上国の原料や製品を適正な価格で持続的に購入することで、発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「しくみ」です。

 

 フェアトレードの基準

f:id:levelone:20210523124433p:plain

フェアトレード製品として販売するには、国際フェアトレード基準をクリアしなくてはいけません。

 

国際フェアトレード基準

 

国際フェアトレード基準は、国際フェアトレードラベル機構(Fairtrade International)が定めているフェアトレード全般に関する基準です。

 

この基準は、基準委員会(Standards Committee)とフェアトレードに参加する生産者や貿易業者などによって、定期的に見直されています。

 

詳細は公式サイトにて。

 

生産者の対象地域


フェアトレードの基準は、不利な立場の生産者にとって公平で公正な取引を促進することを目標としています。

 

そのため、すべての国や生産者が当てはまるわけではありません。

生産国として認定される国は限定されていて、主に開発途上国と呼ばれる国が認定対象になっています。

 

 

国際フェアトレード認定対象産品

 

国際フェアトレードの対象産品は以下のとおりです。

 

f:id:levelone:20210527123740p:plain


食品以外にも、コットンやサッカーボール、バラやカーネーションなど、さまざまな製品がフェアトレードで輸入されています。

 

 フェアトレードのドライフルーツの購入レビュー記事も書いていますのでよかったら◎

www.furumero.com

 

フェアトレードが日本で普及しない理由

f:id:levelone:20210527145009p:plain

日本でフェアトレードが普及していない理由は、3つあると考えられています。

 

  • 他の製品と比べて高価になってしまう
  • 品質が劣っていることが少なくない
  • 企業のブランドイメージ向上のためなど、異なる目的で利用されている

 

 他の製品と比べて高価になってしまう

 

フェアトレード製品は、一般のものと比べるとどうしても高値になってしまいます。 

 

これは、発展途上国の労働者に正当な賃金を払うことが目的として、フェアトレードの認定費用もかかるためです。

 

品質が劣っていることが少なくない

 

フェアトレード製品は、一般のアジア製品と比べて品質が劣ることが少なくありません。

 

発展途上国は、品質管理が未熟なところがあるため、日本で販売されている(日本人が作っている)アジア製品とくらべると品質が劣ってしまうのです。

 

企業のブランドイメージ向上のためなど、異なる目的で利用されている

 

フェアトレードは、本来発展途上国の生産者・労働者に正当な賃金を支払う仕組みです。

 

それなのに日本では、ブランドイメージ向上のためにフェアトレード製品を利用している企業が少なくありません。

 

フェアトレード本来の目的で利用されていないのが現状です。

 

フェアトレード製品を購入するならPeople Treeがおすすめ

 

 

People Treeは、フェアトレード専門ブランドです。

 

ものづくりにこだわりを持っていて、公式サイトにはこのように書かれています。

 

家族と暮らし、希望にあふれたつくり手たちがオーガニックコットンなどの
こだわった天然素材を用い、その土地に伝わる伝統技法を生かし、手仕事をする。
人にも環境にも健康的な方法で、ものづくり。

フェアトレードのアイテムは、そんな幸せな背景を持って生まれてきます。

引用元:オーガニックコットン、エシカルファッションのフェアトレード専門ブランド - ピープルツリー

 

People Treeは、「おしゃれな服やかわいい雑貨、おいしい食べ物など、日々の暮らしのなかでみんなが幸せになれるように」という想いを大事にしているブランドです。

 

レディースファッションを中心にさまざまなフェアトレード製品を購入できます。

 

▼ People Treeで販売されているもの

  • 服(レディース・メンズ)
  • ファッション雑貨
  • ホーム雑貨
  • アクセサリー
  • 食品
  • 書籍
  • ベビー用品

 

先日、People Treeのフェアトレードドライフルーツを購入してみました。

 

農薬・化学肥料・添加物不使用で砂糖も使用していないので、健康を気にする方にもおすすめです◎

 

詳しいレビュー記事も書いていますので、詳細はこちらで。

www.furumero.com

 

 

 

 店舗情報

 

People Treeは東京都に2店舗。

インターネット販売もしています。

 

 自由が丘店

住所:東京都目黒区自由が丘3-7-2

Tel:03-5701-3361

営業時間:11:00~20:00(当面の間11:00~19:00)

 

 

 立川高島屋S.C.店

 住所:東京都立川市曙町2-39-3 立川高島屋S.C.2F

Tel:042-525-2111

営業時間:10:00~20:00(高島屋の営業時間に準ずる)

 

 

 

 まとめ

 

 フェアトレードについて紹介しました。

 

この記事をまとめるとこんな感じです。

  • フェアトレードとは、発展途上国を支援する貿易のしくみ
  • 日本で普及していない理由は、価格、品質、間違った目的で利用されているから
  • フェアトレード製品を購入するならPeople Treeがおすすめ

 

 日本ではまだまだ知られていないフェアトレード。

一般的には品質が劣ることが少なくないですが、People Treeの製品はどれもしっかりとしたものばかりです。

 

フェアトレード製品をみかけたら、ぜひ購入してみてください◎

 

 

あわせて読みたい▼

www.furumero.com

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

ランキングに参加しています!
応援クリックしてもらえたら嬉しいです!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このブログははてなブログで運営しています。
 読者登録はこちら

 

▼参考

フェアトレードジャパン|fairtrade japan|公式サイト (fairtrade-jp.org)

Kitsunezuka Home Page (waseda.jp)