Web
Analytics

ふるめろブログ

フルーツにメロメロな26歳による雑記ブログ。

ドライフルーツメーカー購入レポ。短時間で簡単に、しかも安く無添加おやつが作れる便利家電。

f:id:levelone:20210329133133p:plain


ご訪問ありがとうございます。

 この度、念願のドライフルーツメーカーを購入いたしました!

ドライフルーツメーカーとは、短時間で簡単にドライフルーツが作れる超便利マシーンです。

 今回購入レビューするのは、ANTBEE(アントビー)ドライフルーツメーカーAB-DF01です。

 

実際のサイズ感や使用した感想などもお伝えしていきます!

ドライフルーツメーカーの購入を迷っているなら、ぜひ参考にしてください♪♪

 

 

 

 

ドライフルーツメーカーとは

f:id:levelone:20210130154630j:image

 
ドライフルーツメーカーとは、食材を入れて待つだけで簡単にドライフルーツがつくれる食品乾燥機です。

 
天日干しで作るより、かなりの短時間で作れます。

 

ドライフルーツメーカーのメリット
  • 天気に左右されない
  • 無添加で安心

  • 凝縮されて栄養価が上がる

  • 長期保存が可能になる

  • 安く作れる
  • 早く作れる

 

天日干しの場合は、連続して晴れの日が続かないと作れません。

ですが、ドライフルーツメーカーを使えばいつでも美味しいドライフルーツを作ることができます。

暇なお家時間も楽しくなるね!


 また、虫などを気にしなくてもいいのでとってもよい!

 

ANTBEE(アントビー)ドライフルーツメーカーAB-DF01

f:id:levelone:20210201223835j:image

 
購入したのはこの、ANTBEE(アントビー)ドライフルーツメーカーAB-DF01です。

 
この機種を選んだ理由は5つあります。

 

選んだ理由
  • 操作がシンプルでわかりやすい

  • タイマー付き

  • 洗いやすい

  • うるさくない

 この5つのなかでも、洗いやすさ騒音レベルをかなり重視しました。

 

1、洗いやすさ 

f:id:levelone:20210201223913j:image


料理関係の家電は、洗いやすさが今後の使用率を左右しますよね。

めんどくさい家電はやる気がでないのよ

 アントビーは、食品を乗せる部分がプラスチックになっているので、ものすごく軽くて簡単に取り外しできます。

f:id:levelone:20210206144725j:image

 
1つ1つバラバラになっていて、使った段だけ洗えばいいので、とても楽です。

 

ちなみに部品が多くて洗うのがめんどくさかったフードプロセッサーは、2.3回使ってお蔵入りしました。

 

2、騒音レベル

 
ドライフルーツメーカーは長時間稼働させるので、うるさくないことは重要です。

このアントビーは、扇風機や空気清浄機くらいの音の大きさなので、騒音は全く気になりません。

 

 

ドライフルーツメーカーで作れるもの

 

ドライフルーツメーカーで作れるのは、ドライフルーツだけではありません。

 

  • ドライフルーツ
  • セミドライトマト
  • ドライキノコ
  • 干し芋
  • 自家製ジャーキー
  • 魚介のおつまみ(鮭、タコ、明太子など)

 

 工夫次第でなんでも作ることができます。

 

 ドライフルーツを作ってみた使用感想レビュー記事はこちら▼

www.furumero.com

 

 

ドライフルーツをひと通り作ったら、今度は自家製ジャーキーを作ってみたいなぁ。

 

 追記:ジャーキーを作ってみたレビュー記事を書きました!

www.furumero.com

 

 

 

 

商品詳細

f:id:levelone:20210201223835j:plain

 f:id:levelone:20210206151638p:plain

 

ドライフルーツメーカーの構造と使い方

 

ドライフルーツメーカーの構造は簡単です。

 

f:id:levelone:20210201223949j:image


底からあたたかい空気がでできます。

このあたたかい空気を循環させて、はやく乾燥させることができます。

土台は水洗いできないので、ぬらした布巾などでふいてね

 
f:id:levelone:20210201223954j:image

 
食材をのせるトレーには、中心に空気の通り道と落ちないくらいの絶妙な編み目がついています。

 

f:id:levelone:20210131105931j:image


果物をのせると色鮮やかで素敵です♪♪

稼働させている間は、ほのかに甘い香りがしてなんとも幸せな気分。

 

ただし、部屋中に甘い香りが広がるので、置く場所には注意が必要です。

 

電気代について

 ドライフルーツメーカーは、長時間稼働させるので電気代が気になるところですよね。

 

1回使った時の電気代(250Wで12時間)を、電気料金計算サイトで計算してみました。

 

f:id:levelone:20210202114547j:plain

 
電気代は約81円となりました。

 

最大温度の70℃で12時間稼働させたときの電気代なので、実際はもっと安くなります。

 

※ドライフルーツの推奨温度は40度

 

ほぼ果物代だけで済むのは嬉しい!

 

簡単時短ドライフルーツメーカー

f:id:levelone:20210206220413j:image


今回紹介したのはANTBEE(アントビー)ドライフルーツメーカーAB-DF01

レシピBOOKもついてくるので、わざわざ調べる必要がありません。

 

ドライフルーツメーカーがあれば、簡単に無添加のおやつがつくれるのでとっても便利です。

 

無添加の商品は高いしね...。

 

 

さいごに

 

ドライフルーツメーカーがあれば、アレンジが無限大です。

ドライフルーツを極めつつ、自家製ジャーキーや魚介のおつまみもトライしたい!

 

今後、実際に作ってみた記事も公開していくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

 ▼関連記事▼

www.furumero.com

www.furumero.com

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

ランキングに参加しています!
応援クリックしてもらえたら嬉しいです!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このブログははてなブログで運営しています。
 読者登録はこちら