ふるめろブログ

フルーツにメロメロの26歳によるフルーツメインの雑記ブログです。

アドセンス合格記
キウイジャムの作り方。
バナナって同じじゃない?購入レポ
もう失敗したくない!美味しい柿の選び方。

もう失敗したくない!美味しい柿の選び方。

f:id:levelone:20201022141741p:plain


 みなさんこんにちは、ふるめろです♪

 

10月も下旬にさしかかり、柿の美味しい季節がやってきますね!

 

 せっかく買ってきたのに、美味しくない...(涙)

という悲しい経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

もうそんな経験はしてほしくない!!!

なので今回は、美味しい柿の選び方を紹介していきます!

 

こんな人は見てね!
  • せっかく柿を買ってきたのにおいしくなかった...。
  • 柿の豆知識を自慢したい!
  • おいしい柿を食べたい!

 

 

ハリとツヤがある

f:id:levelone:20201022140322j:plain

 ハリツヤがあるものを選びましょう。

 

 触ったときにやわらかいものは、中がかなりやわらかくなっている可能性が高いので、あまり日持ちがしません。

 

ヘタと実の間に隙間がない

f:id:levelone:20201022135837j:plain


ヘタがきれいで、ヘタと実の間に隙間(へたすき)がないものを選びましょう。

へたすきの柿は、味にばらつきがあるので注意です。

 

~ちなみに~

種類によって渋抜きの過程でヘタが枯れていたり色がよくないものがあります。

分からない人は、とにかくへたすきがない柿を選びましょう。

 

全体的にオレンジで色つきがいい

f:id:levelone:20201022140144j:plain

全体的にきれいなオレンジ色をしている柿が、熟して美味しい柿です。

ヘタの際までしっかり色がついている柿を選びましょう。

 

青みが残っている柿は、もう少し待ってくださいね♪

 

注意! 太秋柿や西条など、青みが残っていても十分においしく食べられる柿もあります。
このような柿は、オレンジ色がうすくても熟している状態なので、全体的に色がついていればOKです。

 

~ちなみに~

オレンジ色が濃い柿は、やわらかい食感のものが多いです。

 

サクサクの硬めの柿が好きな人は、オレンジ色がうすめのものを買ってきて、好みの硬さになったら食べましょう。

 

持った時にしっかり重さがある

 同じサイズなら持った時にしっかり重さのある柿を選びましょう。

 果汁がたっぷりで美味しい柿の証拠です♪

 

~ちなみに~

柿は大きいサイズの方が1つの樹になる数が少ないので、美味しさがギュッと詰まっています!

 

 横筋(条紋)がある柿は最高においしい

f:id:levelone:20201022142859j:plain

太秋柿など、一部の柿には条紋と呼ばれる筋がでるものがあります。

条紋は最高に美味しい柿の証明書のようなもので、これがある柿は十分にものすごく熟していて美味しいです!

 

(今回は条紋がでない柿を買ったので書きました)

 

美味しい柿を食べてね!

旬の時期は、スーパーでも十分美味しい柿が手に入ります。

果物はどうしても個体差があるので、自分で美味しい柿を見極めてくださいね♪♪

 

「柿で失敗した...。」なんてことがなくなることを願って。

 

最後に

 今回紹介したポイントは、一般的な選び方です。

糖度やおいしさを保証するものではないので、記事を参考にしたのに美味しくなかった場合などは、どうぞご容赦ください。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

 

ランキングに参加しています!
応援クリックしてもらえたら嬉しいです!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このブログははてなブログで運営しています。
 読者登録はこちら