ふるめろブログ

フルーツにメロメロの26歳によるフルーツメインの雑記ブログです。

ブログを始める前に考えていたこと
【久米島旅行】持って行って便利だったアイテム8選。
有田焼「TYパレスプレート」がおしゃれで使い勝手が良すぎた話
瀬戸ジャイアンツのおいしさを知ってほしい!味や食感レビュー。

これがリアルだ!専業主婦になって感じたメリットとデメリット。

f:id:levelone:20200906160251p:plain

  • 専業主婦は働かなくていいから楽でいいよね。
  •  結婚したら仕事を辞めて専業主婦になりたい!

 そう考えながら働いている人もいるんじゃないでしょうか。

イメージは人それぞれですが、専業主婦はいいことばかりではありません。

なので今回は、仕事を辞めて6か月が経過して肌で感じた、専業主婦のメリットとデメリットを紹介していきます。

こんな人は読んでね!
  • 結婚したら専業主婦になりたい!
  • 専業主婦って実際どうなの?

 

 

メリット

f:id:levelone:20200906153823p:plain

時間に余裕ができた

週5日8時間働いていた時間を、すべて家のことに使えるので時間の余裕ができました。

仕事から帰ってきてからやっていた家事も、今は午前中に終わらせることができるので、残りの時間を自分の時間や夫婦2人の時間に使えています。

 

なので圧倒的に夫婦の会話が増えました。

 

無駄遣いがなくなった

基本家にいるので、無駄遣いが減りました。

ランチも家にあるもので済ませ、飲み物も家でつくったお茶で充分。

スーパーで買い物はこと足りるので、コンビニにもいかなくなりました。

 

働いていた時は、ランチや飲み物代で1日1000円くらい使っていたので、1か月3万円くらいの節約になっています。

 

毎日メイクしなくていい

人と会わないのでメイクは毎日していません。

スーパーに行くときも、すっぴんに日焼け止めだけしていきます。

 

専業主婦になってから、お肌の調子がいいです。

 

化粧品も消耗しないので、買うペースが遅くなりました。
好きなメーカーの新作は、逃さず手に入れますが(笑)

 

余裕ができたので広い心で夫と接することができるようになった

時間的にも気持ち的にも余裕ができたので、広い心で夫と接することができるようになりました。

働いていたときは、お互い忙しさを理由にして家事をなすりつけ合ったり、ちょっとした価値観のずれにイライラしていました。

それが、今は私が家事全般を担い、夫は仕事に専念できるので、お互い余裕ができて円満な夫婦関係を維持できています。

 

 

デメリット

f:id:levelone:20200906154041p:plain

金銭面が自由ではない

専業主婦は収入がないので、生活費やお小遣いをもらってそのなかでやりくりしなくてはいけません。

わが家は毎月のお小遣い制ではなく申告制なので、なにかほしいものがあったらその都度夫に相談して購入します。

 

ちょっとめんどくさいです。

 

忙しいを理由に家事をさぼれない

専業主婦になったら、仕事を理由にして家事はさぼれなくなります。

家事が仕事みたいな感覚なので、基本は仕事と同じようにしっかりやります。

 

ですが「仕事は週2日休みでしょ!」ってことで、わが家では家事も週2日は手を抜いてもOKというルールです。

このルールのおかげで、ストレスなく家事をこなすことができています。

 

 人としゃべる機会が減る

基本家にいるし、友達たちは仕事をしていたり子育てで忙しくしているので、頻繁に連絡がとれるわけではありません。

しゃべる相手は夫がほとんどです。

 

そんなの余裕だよーって人はいいですが、きつい人にはきついですよね。

 

 専業主婦にもメリットデメリット両方あることを忘れないで

f:id:levelone:20200906154857p:plain

 共働きにメリットデメリットがあるように、専業主婦にもメリットデメリットはあります。

どちらの方がいいとは、一概にはいえません。

 

もしこれから専業主婦になろうか悩んでいるなら、メリットだけをピックアップせずにデメリットにも目をむけて選択してほしいです。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。
応援クリックしてもらえたら嬉しいです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ