ふるめろブログ

フルーツにメロメロの26歳によるフルーツメインの雑記ブログです。

ブログを始める前に考えていたこと
【久米島旅行】持って行って便利だったアイテム8選。
有田焼「TYパレスプレート」がおしゃれで使い勝手が良すぎた話
瀬戸ジャイアンツのおいしさを知ってほしい!味や食感レビュー。

【久米島2泊3日旅行まとめ】2日目 3日目:はての浜~「波路」ランチ~熱帯魚の家~宇江城城跡~海鮮味処 亀吉~帰路

f:id:levelone:20200818160638p:plain

くもり空から始まった、この久米島旅行。

果たしてこれから晴れるのか。

目的だった星空を、みることができるのか。

2日目スタートです!

 

1日目はこちらからどうぞ▼

www.furumero.com

 

 

ハテの浜

2日目は、はての浜ツアーからスタート。

 

はての浜とは、久米島から行ける無人島です。

場所はここ。

 はての浜は、ただの無人島ではありません。

砂の島です!!!

砂だけの島です!!!

 

胸の高鳴りをを抑えながら、いざ乗船。

f:id:levelone:20200618143942j:plain

イーフビーチホテルには、イーフスポーツクラブが併設しているので、
ホテルから直結でツアーに行けます。

 

 今回はピクニックシュノーケルプランに参加しました。

 

この日もあいにくの曇り空でしたが、海はきれいなエメラルドグリーン!!!

f:id:levelone:20200618143858j:plain
 はての浜は、「東洋一、美しいビーチ」と言われています。

その名の通り、ここは天国か...。

というくらいきれいな場所でした。

晴れていたらもっときれいなんだろうなー。

 

イーフビーチホテルに宿泊するなら、イーフスポーツクラブで予約するのがおすすめです。

www.aqua-navi.com

 

 「波路」ランチ

f:id:levelone:20200622141941j:plain

 ツアーのあとは、ランチにでかけました。 

イーフビーチホテルからは、歩いていける距離にご飯屋さんがたくさんあるので、助かります。

ホテルのフロントに近場のご飯屋さんの案内図があるので、チェックインの時にもらっておいたらいいと思います。

 

今回は、「波路」というご飯屋さんにしました。

 

場所はここ。

 イーフビーチホテルからは、歩いて5分もかからなかったと思います。

 

f:id:levelone:20200622141852j:plain

 店内は、落ち着いて食事ができるいい雰囲気でした。

 (見切れている腕は私です。)

 

メニューは、海鮮がメインのランチ居酒屋をイメージしてもらえばいいと思います。

f:id:levelone:20200618144809j:plain

 久米島の特産品、クルマエビ。

 久米島に来たら、これを食べなきゃ帰れません!!!

 

f:id:levelone:20200618143911j:plain

 期間限定、サメのから揚げ。

 めずらしかったので頼んでみましたが、当たりでした!

この日は、から揚げしか残っていませんでしたが、
サメのお刺身も食べたかったな~。

 

f:id:levelone:20200622160843j:plain
クルマエビの天丼。

 エビが巨大でした。

奥にみえるのは、クルマエビの天ぷら。

刺身3点盛り。(内容は覚えてませんが、イラブチャーがありました。)

 

落ち着いた雰囲気で、新鮮な魚介を食べられるいいお店でした。

波路
〒901-3107 沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548-32
r.gnavi.co.jp

 

熱帯魚の家

お昼ご飯のあとは、島内をドライブで散策することにしました。

 まずみつけたのは、この砂浜。

f:id:levelone:20200622170319j:plain

 あとで調べたら、「熱帯魚の家」って名前がありました。

 

場所はここ。

 イーフビーチホテルから車で10分くらいだったと思います。

 

f:id:levelone:20200622170346j:plain

 

 ここは、砂というよりも小石がころころしていたので、
水がすごく澄んでいました。

 

 

f:id:levelone:20200618143750j:plain

 砂浜には、ヤシガニがいーっぱい歩いていました。

ヤシガニってこんなに紫色をしているんですね!

※捕獲した生き物たちは、すべて逃がしました。

 

 

f:id:levelone:20200618143823j:plain

 カニがいる!!!!
って走り出した旦那はどでかいカニを捕獲していました。

 

f:id:levelone:20200618143805j:plain

 海の中には、きれいな小魚がたくさんいました。

さすが熱帯魚の家ですね。

 

f:id:levelone:20200618143848j:plain

このパイナップルのような実は、なんなんでしょう。

食べられるのか...?

 

触らないでおきました。

 

宇江城城跡

f:id:levelone:20200622163009j:plain

 次にみつけたのは、宇江城城跡。

 

宇江城城跡とは、

宇江城城跡は、沖縄本島から西へ約100kmにある久米島北部山系の標高約310mの宇江城岳の山頂に築かれたグスク時代の城跡である。沖縄県内のグスクのうち最高所に位置する山城であり、久米島のほぼ全体を眺望できる。城跡の築城年代は記録がなく不明であるが、伊敷索(ちなは)按司(あじ)の長男である久米(くめ)仲城(なかぐすく)按司が築いたとされ、第二尚氏尚真王の1510年(1506年説もある)に琉球統一の過程で滅ぼされたという。

出典:文化遺産オンライン

 

最も高いところにある城跡で、久米島全体が眺望できるところらしいです。

 

場所はここ。

 熱帯魚の家から、山を登りながら車で10分くらいだったと思います。

 

f:id:levelone:20200622164454j:plain

 山頂は絶景でした!

前も後ろも久米島が一望できます。

ぜひ行ってみてほしい場所です!

 

f:id:levelone:20200622164509j:plain

 久米島の土地勘がある人なら「あっ!あそこは〇〇だ!!」
ってなるんだろうなー。

 

f:id:levelone:20200623132333j:plain

 帰りにやぎがいました。

かわいかった。

 

海鮮味処 亀吉

 この日はここで晩ご飯をたべました。

 

写真は撮り忘れたので、これでおわり。

 

味処 亀吉
〒901-3108 沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-39
r.gnavi.co.jp

 

帰路

3日目は、朝ごはんを食べてから空港に直行しました。

 レンタカーは、空港の駐車場にとめたままで大丈夫だったので、めちゃめちゃ楽♪♪

 

久米島の空港には、小さいお土産屋さんもあるので帰りに立ち寄ってみてください!

 

待合所には、クレーンゲームが数台あります。

久米島に来ないとできないクレーンゲームだ!!!
ってことで、遊びまくり(笑)

f:id:levelone:20200822110728j:plain

もっとありましたが、なくしました。

ちっちゃいジンベイザメがかわいい^^

 

さいごに

本来の目的の星空は、残念ながら見ることはできませんでしたが、じゅうぶん楽しい島でした。

もしまた行く機会があったら、星空をみたいなー。

 

久米島は小さい島ですが、観光するところがたくさんあります。
観光客も少なかったので、まったりした旅行をしたい人に久米島はおすすめです。

ぜひ行ってみてください。

 

 

帰りに沖縄本島で1泊したので、それもいつかまとめようかな。

 


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

 

 1日目の記事はこちら▼

www.furumero.com